<   2006年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
おばけかぼちゃ
f0045743_23253261.jpg仕事の帰り道、花屋さんで山盛り積まれたカボチャがあんまりかわいくて、1個買って帰りました。息子に、コウモリでも作らせようかなと色々想像していたら、お兄さんがおまけの顔シールをくれたので、思わず笑ってしまいました。

夕食に豚まんをほおばりながら、黒い紙出しといて〜と言う息子。いろんな顔のシールから、ハロウィンは普通これやろー、とか言いながらオーソドックスな顔シールを選び
ちょきちょきハサミで、コウモリを作ってるのかと思ったら、羽のようにカボチャにつけて、帽子をかぶらせこんな姿に変身させました。

すっかり、クリスマスの仕事で今日が何日かも忘れてしまう、この季節。今日ってハロウィンだったこと思い出した。いつまで、息子は私のお遊びの相手してくれるのかな。

[PR]
by witch-ny | 2006-10-31 23:37 | くらし
器と食べる楽しみ
f0045743_8433582.jpgf0045743_8435335.jpg






ゆうゆう
さんの器が大好き。自宅でも、事務所のお客さま用にも少しづつ集めて、愛用させていただいている。お客さま用といいつつ、ちょっとお茶飲むのにもほっこりあたたかいぬくもりが伝わってきてホッとする。
先日加藤益造さんのドットのお箸置きが届いた。これがあるだけで、平日の子供とふたりの夕食も楽しく、ランチョンマットの上で居心地悪そうなお箸もきちんとしているから、いい。毎回送られてくる、店主の辻野さんの手書きのカードも、丁寧な毎日を送られているのだなあ、と伝わってきて、うれしい。

右の(お皿はデザインモリ)は息子がいもほりで掘ってきたおいもを、ご飯が炊けるのを待切れず、素揚げにして粗塩をぱらぱらして、つまみぐい。ほんのり甘くて、秋の味覚に感謝。

[PR]
by witch-ny | 2006-10-20 08:59 | くらし
お菓子メール
f0045743_20154197.jpg『本日はイチジクのタルト、プルーンのタルト、栗マフィンが届きます。よろしくどうぞ〜』同じビルのA-POINTさんから、週何回か届くお菓子メール。
ご近所のモーリーママさんの手作りお菓子が届いたのです。そんな日は、ご近所のいろんな方が集まって、わいわいおしゃべり。
先週は仕事疲れと風邪でダウン。今も食欲はいまいち。たまたま広島みやげにイチジクをもらったので、モーリーママさんに使っていただけないかお願いしました。
きっと朝早くから、作ってくださったのでしょう。
イチジクとプルーンと栗のマフィンも早速お取り置きして、頂きにあがりました。
おかゆにうどんぐらいしか食べれなかったのに、昨日はミルクティーとほんのり甘酸っぱい、イチジクのタルトをゆっくり味わいました。「やさしくって、ほんのり甘くて、おいしい〜。」ちょっと元気が出ました。お菓子メールは、仕事の合間にホッとする時間をくれる、私の楽しみ&元気のみなもと。    
[PR]
by witch-ny | 2006-10-14 20:37 | くらし
ボヌール
f0045743_21145680.jpg頼んでいた本が先日届いた。銅版画家 ”南佳子作品集 ボヌール”
たまたま見たテレビで、彼女の存在を知った。作風があまりにも斬新で、繊細で、メルヘンなのに静寂と哀愁を感じるのは、私だけだろうか。
表紙の少女の目が、学生の頃課題であった銅版画で描いた下絵に似ていた。
泣いているのでも、笑っているのでもない、何かを含んだ表情。
もっと作品が見たくなって、作品集を買ったのだ。
独特のモノのとらえ方、刺繍のように細やかなライン、見れば見るほど引込まれる。
彼女は1954年、43才で家族を置いてパリへと旅立ち、銅版画を学び始め、93才で亡くなる晩年まで、精力的に作品を作り続けたそうだ。
43才か。私はまだ彼女の出発点にまでも至っていない。
いまからでもやれる。彼女の生き方に、力をもらった。もっと、彼女を知りたくなった。

[PR]
by witch-ny | 2006-10-12 21:30 | アート
だんじり〜
f0045743_21142851.jpg10/7.8とこちらの町では、だんじり祭りが行われました。
今年は子供は私とではなく、将来の青年団をになうであろう友達たちと先頭を走り、夜も大きな声で「ソーリャー!」と元気にだんじりを曵いていたそうです。そうです…というのは、わたくし、祭りにはじめて熱を出し、寝込んでしまいました。
生まれた時から太鼓の音を聞いて育ったので、太鼓の音をきけば、腹のそこからじーんとココロにまで響いて、そして走り出すはずなのですが。今年はなんかおかしいなと思ったら、熱が出てたので、息子のお守はダンナにまかせました。あー、くやしいな。

f0045743_21145782.jpg
それでも、実家の味、甘辛く炊いたおでん、『関東煮(かんとだき)』は欠かせません。
実家では、大きなお鍋に”かんとだき”と、ちらし寿司は定番でした。あちこちの家から、おいしそうな”かんとだき”のにおいがしてた。

今年は大きなお鍋がひとつだけに減ったけれど、昆布とかつおのだしに、みりん、酒、しょうゆとお砂糖で、すじにくやたまご、大根、ちくわなど、じっくり前の晩から煮込みました。
これは、お祭りと一緒に、息子にもずっと伝えていきたい、母の味。



[PR]
by witch-ny | 2006-10-10 21:35 | くらし
行ってきました!甲子園

f0045743_001042.jpg
何を隠そう、私は田淵がいたころからの阪神ファン。
息子とふたりで金曜日、阪神対中日戦を見に行ってきました。私もものすごい久しぶり、息子は初の甲子園。大阪ドームとはまた違う、甲子園の風格や人の波、独特の雰囲気に大興奮の息子が、シャッターを押す。



やっぱり、甲子園はいい!!青々とした芝生と土のコントラスト。青空から夕焼け、うっすらと月が出て、夜へと移り変わる空と選手達のプレーを眺めながら飲む、ビールのうまいこと、うまいこと…。試合展開も、今まで見たことのない完璧な試合運び。目の前で見る金本のファインプレー、そして平凡なフライをもきっちり両手で取るところに感激する。子供はダンナの影響で普段はカープ帽かぶってるけど、しっかり阪神帽と応援グッズ、こうてーと言うので買ってあげました(なかば強制!)

となりの人とも仲良くなったりして、ビールを2杯も飲んだ私は、でっかい声で応援しまくり。ジェット風船飛ばして、まさに勝利の美酒に酔う。途中寝ていた息子のほうが、帰ってからしっかり、誰に代打が出て、誰がツーアウトで打ったとか、試合展開を説明してました。息子は始球式やりたい!!と無理なことを叫んでるし、ファンクラブ入っちゃおうかな。また、おいしいビール飲みたいし(笑)


f0045743_0265343.jpg f0045743_10353389.jpg
[PR]
by witch-ny | 2006-10-01 00:32 | くらし



モノづくりと唄うのが好きな、ワタシの日々のつぶやきです。
by witch-ny
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
くらし
手しごと
雑貨
三線
WEB SHOP
アート
shopping
プレゼント

shop
イベント
未分類
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2012年 10月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
cream cafe
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧