<   2006年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
いきるということ
とてつもなく かなしいできごとがあり
あたまのなかが まっしろで
そのぬけがらを うけいれるには
まだまだ じかんがひつようで

それでもあさは まいにちやってくる
ないたり わめいたり それでもきのうはもどらない

じぶんは とまっているつもりでも
まわりがうごきだして
それは まるで みえないレールが しかれているようで

いまは いきているのがせいいっぱいとおもっていても
そのレールに しぜんに からだが ココロが のっかっている

すこしづつ すこしづつ ゆっくり ゆっくり 
いきるということをせいいっぱい
かんしゃをこめて すすんでいきたい


ささえてくれるすべてのひとへ かんしゃをこめて
[PR]
by witch-ny | 2006-04-30 16:26 | くらし
お菓子メール
f0045743_17433034.jpg

『本日はメロンパン。11時半オープンです。』
携帯電話に週に2回ほど届く、ギャラリーA-POINTのおりびとさんからの
お菓子メールが楽しみ。

ご近所のモーリーママさん手作りのオリジナルのおいしいケーキやクッキーを
コーヒーと一緒に頂くひとときは、ほんとに楽しくてほっとする。
仕事で長らく行けない時は、うわぁ〜、今日は抹茶のケーキ〜!とか、想像しながら
うずうずする。

いろんな方とのおしゃべりや、子供のこと、モノ作りへの思いなど、とても刺激をうけている。ちょうど一年前、ひょんなことからお知り合いになり、私が作ったものを置いていただくことになって、しばらく私の中で止まっていた”モノ作り”の歯車がまた少しづつまわりだした。

今日は小雨の中、楽しみにしていた『メロンパン』を頂きに行った。
モーリーママさんが、朝3時半!に起きて焼いて下さったそうだ。
早速帰って、ミルクティーと一緒に頂いた。
カップは京都の骨董屋『大吉』さんで買ったもの。
ほんのり甘くて、ほろっとしてて、あー、幸せ。
[PR]
by witch-ny | 2006-04-15 18:10 | くらし
あ〜春休み
f0045743_1102759.jpg

やっとこさ春休みも終わり、子供は名札ない〜とか、しょっぱなから大丈夫かぁ?状態だが、元気に学校へ行った。母はほっとして、ちょっと疲れ気味。
先週、やっと子供のリクエストに答えて、”のび太の恐竜2006”を見に行った。夏休み、春休み、ことごとくアニメ映画で居眠りしている私だが、この映画は意外や意外、引き込まれた。実は私恐竜好き。タッチも色もなんだか懐かしくて、声優交代のことなんか忘れて、のび太と笑い、共にうるうるした。子供は映画館で一番大きな声で大爆笑していた。吉本新喜劇連れていったら、大変かも。
帰りは裏の法善寺横町を通った。ほろ酔いで歩いた石畳、懐かしい店がまだあった。
水かけ不動さんにお参り。
f0045743_1162239.jpg
こてこての大阪コース日。遅いランチを明治から続く洋食屋さん”自由軒”でとった。カレーは息子いわく”大人の味”だったらしく、私の”Bランチ”(これってワンプレートのはしり!?)と交換。手作りプリンまでたいらげた。レジのお姉さんが何年も前から、見た目変わらない!タイムスリップしたような、なごみの時間。



f0045743_11104649.jpg
おみやげは”いづもやのまむし”。
へびじゃあないですよ。うなぎです。









f0045743_1112598.jpg金曜日は久々に京都で仕事。”LINNET”さんは行かなくちゃ!とまっしぐらに反対方向に走ってた。京都の学校行ってたくせに、道全然わからん。途中、親切なご婦人に教えてもらって、無事到着。ちょこっと、買い込んだ(笑)。


f0045743_11162729.jpg
京都らしいたたずまい…。しばし、ほっこり。その後汗だくで仕事先に走った、走ったー。







f0045743_11172281.jpg
日曜日は朝から息子の空手の試合だったけど、惜しくも三回戦敗退で、花見へGO!
電車でみっつめの駅の浜寺公園へ。レトロで素敵な駅舎。


f0045743_11201695.jpg


体を動かすのが大好きな息子。大きな松の木にさるのごとく、まわりの人がびっくりするぐらい高いとこまで登る。ダンナはほろ酔い。私は、ちょっと人が減ってから、久々に三線を弾いて唄う。外で弾くのは最高に気持ちがいい。三線は、風とか、光とかを感じる、自然の中が似合う楽器だなあと、つくづく思う。


何日分もいっぺんに書いたら、あー、しんど。
何ごともほどほどに、ですね。
読んでいただいて、ありがとうございました。
[PR]
by witch-ny | 2006-04-12 11:31 | くらし
プレゼント、ご当選者発表!!
f0045743_17344681.jpg本日2度目の書き込みです。先日募集いたしました、H.Pの”やっとこさ5000HITカウントプレゼント”の抽選の模様です。
猫のかんたろうによる抽選を予定していましたが、突然の雷のため、抽選不能となってしまいました。のっけから、波乱の予感!!(たいそうな!)
そして、息子にその重要な役目を託しました。

f0045743_1745961.jpgまずは、『ポットマット』!何度も応募者のお名前を書いた紙の入ったカゴをシェイク。そして、取り出したのは…遠く宮城県からご応募いただきました、『にこ様』〜!
次に、甲子園の高校野球のように熱戦となった『ミルクティー色のうさぎ』。
息子が、カゴをしゃかしゃかしゃかしゃか〜。そして、取り出した紙には…長野県からご応募いただきました、『根昆布様』〜!!こ、声がかれてきました。

f0045743_17464314.jpg当選された、お二方及びご応募下さいました皆様、本当にありがとうございました。

お祝や励ましのお言葉、貴重なご意見、時にそんなところまで見て下さっていたのね、とうるうるしつつ、メールを拝見しました。エネルギーをいっぱいいただきました。
また、機会があればいろいろ企画したいと思います。
これからも、『どこかなつかしくて、毎日がちょっと楽しくなるもの』を、ゆったり、ゆっくり作っていきたいと思います。よろしくお願いしますね。
[PR]
by witch-ny | 2006-04-02 18:02 | WEB SHOP
プーシキン美術館展
f0045743_10382845.jpg
まだ、ひどい鼻づまり。でも思いきって昨日息子と春休みの計画のひとつ、『マティスの金魚』をみるべく、国立国際美術館の『プーシキン美術館展』へ行ってきました。こんなにアールがきれいな建物で、地下が展示室になっている。すでに2004年に万博公園から、大阪の中心部の中之島に移っていたの、全然知らなかった!!ショック!!毎日なにをぼさっとしてたのだろう。

それはさておき、この展覧会、日本人に親しみのある印象派からピカソの時代まで、名画がずらり!混雑を予想していたが、意外に人の間をすり抜けて、間近で見ることが出来た。
一番の心配は、息子。走り回るか、むずかるか…。でも、子供用にパンフレットもあって、クイズ形式で『ルノワールの絵の女の人はどこがおしゃれかな?』とか、『モネの絵の積みわらはいっぱいあるけど、色が違うね。影はどんないろ?』ってなかんじで説明と質問が上手く組み合わされていて、子供も人込みの中一生懸命パンフを広げて、読んでいた。

その他、セザンヌ、ゴーギャン、ルソー、シニャックなど、時代の流れに沿って展示がなされ、中でも印象派が苦手な私もこうやって見るとそれぞれの特徴がよく見えて、すてきに見えた。一緒に子供の目線になったからかな?不思議。
そして、とうとうお目当ての『マティスの金魚』の前へ。
なんの花かな?ピンクのきれいな花に囲まれて、泳ぐ4匹の金魚。中には口をあんぐりあけて、まぬけなやつも。重なりあって見える、上からの金魚もおもしろい。なんだか楽しい時間が流れている絵だった。
子供は、ピカソがお気に入りだったよう。
途中、足痛い〜とか、人いきれでぐったりしていたが、子供も本物に触れられてよかった。

f0045743_1155414.jpg
これは子供用パンフと、
あんまりかわいくて買った、金魚のジグソーパズルと一筆箋。勿体なくて使えないかも。

まだ、続きます(笑)もう帰ろうかと思ったけど、現代美術の常設展示へ足を運ぶ。
体がうわーっ!!と、開放感に包まれた。久しぶりの感覚。前はよく美術館めぐりをしてた。カルダーのでっかい赤いモビール。高い天井。
ゆったりとした空間の中に、草間弥生、ちょっと囲われたところに、またまたピカソの絵!!ダイナミックな書のような絵、オブジェ…。子供も自由に泳ぎまくっている(笑)

内藤礼の『死者のためのまくら』。タイトルは恐いけど、背の高いケースの中に
7センチほどの白いシルクオーガンジーで作られた繊細なピンクッションのような
確かに”まくら”。空気のような、半透明で存在さえ危ういような。
そのケースが二つ並んでいる。とても新鮮だった。

f0045743_1117169.jpg


とても、よい時間だった。子供も満足してるみたい。



f0045743_11175877.jpg





中之島の橋をふたりでゆっくり歩き、見つけたレトロな建物のオーガニックカフェ。
ここで、遅いランチをとった。ビル郡の中に、近代建築を代表するレトロな建物が点在するこのあたりは、不思議なでもとても好きなところ。
結婚式をあげたのも、近くのレトロな会館。
f0045743_11202440.jpg
もひとつ、おまけ。
ロシアの美術展だけあって、ロシアのものも売っていた。
金曜日買い物我慢した甲斐があった!いろんな種類の中から、かわい〜マトリョーシカ発見!!残り二セットだったのを、店員さんに顔をじっくりみせてもらい、即購入!
ちょっと、上沼恵美子ちっく!?あとで、草間弥生の黄色いカボチャオブジェも見つけたが、あれが家に来てたら、たぶん、大変なことになってたかも。大満足の春休みの1日でした。
[PR]
by witch-ny | 2006-04-02 11:35 | アート
また、買っちゃった
f0045743_046155.jpgf0045743_0462492.jpg











春が来た!と喜ばせておいて、この寒さ。
寒い風がびゅんびゅん吹く中、子供とキャッチボールやサッカーをしてたら、ひどい鼻風邪をひいてしまった。

今日は朝から宝塚まで仕事に行った。以外と体がもったので、帰り道ついつい百貨店へ吸い込まれて行く。目当ては、梅田の阪急百貨店の骨董市。
ガレやオールドノリタケなど、美術品と呼べるものから、ジャンクなものまでいろいろ。

その中で、最初に目を引いたのが、昭和30〜40年代に作られた水玉模様の有田焼のデッドストックもの。チェックや北欧っぽいモダンな柄にもひかれたけど、なつかしいのにシャープなラインがとてもいい湯呑みを買うことにした。お揃いで、背の高い急須もあって悩んだけど、使い勝手を考えて、やっぱり棚に戻す。えらい!いつもなら即買いなのに、と自分をほめる。

オーストリアの1920年代のとても細かいレース編みや、サンプラーも何度も手に取って悩んだが見るだけで満足した。

あと、買ったのはちっちゃいイギリスのアンティークキーとアメリカのコレクタブルのレース。次のちくちくもんに使えたらいいな。そのうち、皆さんとお会いできるかも。
風邪ひいてんのに、私のパワーの源はやっぱり…買い物。
[PR]
by witch-ny | 2006-04-01 01:09 | くらし



モノづくりと唄うのが好きな、ワタシの日々のつぶやきです。
by witch-ny
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
くらし
手しごと
雑貨
三線
WEB SHOP
アート
shopping
プレゼント

shop
イベント
未分類
以前の記事
2016年 07月
2016年 06月
2012年 10月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
cream cafe
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧